Amebaブログはこちら

出会いがないなら工夫をして婚活をしましょう

出会いがないなら工夫をして婚活をしましょう

みなさんこんにちは。仲人LEOです。
さて京都も明日から緊急事態宣言が解除になりますね。もともとインドアの人にとっては、さほどお変わりはないようですが、僕もそうなんですが外出が好きな人にとっては本当に辛い数か月でした。特に僕の場合は結婚相談所を運営していますから、人脈作りがモノを言います。答えは簡単で結婚希望者(会員さん)にご縁を結んであげたいから。

所属している協会にも沢山の婚活男女はいますが、それ以外にも沢山知り合いがいると仲人としても幅が広がると思い、コロナの前は色んな食事会やお茶会にも顔を出していました。しかしコロナだから外に出歩くことも出来ず少しは歯がゆい気持ちにもなりましたが、ZOOM(オンライン)のおかげで飲み会も開催できているし、InstagramやFacebookなどで知り合った方々とお話することもできています。そう思えば自分のビジネス自体はそれほど被害は受けずにやってこれているので、ZOOMアプリには本当に感謝しています。勿論言うまでもなく、飲み会や京都モテ男塾に参加しくれている人たちにも最大の感謝をしています。本当にありがとうございます。

お話がそれてしまいましたが、よく婚活男女が口癖のように「出会いがなくてこまっています。もう諦めようかな」って言うのを耳にしますが、これは全くの見当違いだと言いたいです。ひと昔前だと👆のような発言も分からなくないですが、今や婚活アプリ・パーティー・お見合いなど出会いの場は確実に広がっています。

しかもオンラインでこれらの事が出来ちゃったりしますよね。本当に便利な世の中になりました。本質的には「こんな便利な世の中だから使えるもの使っていきましょう」という事です。
しかしいくらお膳立てが出来ていても、なかなか行動に移せないのは本当に勿体ない話で、つまり人間側に問題があるように思います。この問題とは【邪魔くさい・なんだか恥ずかしい・そもそもいい人なんてどこにもいない】など、そのネガティブな思考がすべて邪魔しているのです。

実は昨日LEOの女性会員さんが初めてお見合いをされました。しかも初めてのオンラインで。ご本人曰く「とても緊張しましたが自分の殻がすこし破れたような気がしています。LEOさんが仲人で本当に良かったです」と言って下さいました。このように新しい世界に飛び込む事は少し勇気がいりますが、彼女はこれからドンドンと前進していき成婚に近づくことは間違いありません。お見合いはリアルでもオンラインでもオッケーです。どちらにしても出会いには変わりありません。慣れない間は、それこそ練習だと思って頑張って欲しいと願っています。でもこれって当たり前で仕事でも趣味でもスポーツでもなんでもそう。初めから上手くいく人なんてほぼほぼ0に近いです。

練習していく中で改善点も分かるようになるし、人間的魅力も増していくものだとおもいます。さあ貴方もアフターコロナに向けて行動あるのみ。LEOと一緒に素敵な未来を手に入れていきましょう。未来は今ここから始まることを確信してくださいね。頑張ろう!

 

 

 

 

 

結婚が決まったカップルはブライダルナビで楽しく結婚準備を
 https://bridal-navi.net/

 

貴方の未来は貴方にゆだねられています。頑張っていきましょう。

 

 

blogいいなと思ってくれたら友達追加してくれたら嬉しいですほっこり(blogの他にも情報発信しています)

 

貴方の婚活

成就させていきましょう