Amebaブログはこちら

婚カツでは愛も大切だけど○○はもっと大切なり

NO IMAGE

 

みなさんこんにちわ。
結婚相談所LEOの牧山隆廣です。

婚カツで大事な内面について少しお話させてください。
今日は愛よりも大切なものです。
そんなものあるの?って声も聞こえてきますよねお願い
愛はイメージで言うと(僕の勝手な主観ですニコニコ)
ふわふわしていて
柔らかくて
柔軟性に溢れていて
みたいなイメージですよね。
癒しといったら一番しっくりくるかもです。
しかーし
愛と憎しみは表裏一体だから
豹変するととても厄介なものになってきませんか?
でも人は人を愛してしまう生き物ですよね。
だから恋愛だってできるし、人を好きになったりできる。
恋人を愛する。夫を愛する。妻を愛する。
子供を愛する。
愛は自分の気持ちに正直に出てきたもの。
自然と出てきたもの。なんの干渉もうけず、
環境にも左右されず。
その人が生きてきた道程に
なんら逆らうことなく出てきた感情です。
だから
愛することは
ある意味
 
自分の心に無理をしないので
意外とすんなりって思います。
 
ここで言うすんなりとは
楽チンだってことびっくりびっくりびっくり
さて
では愛とはまた違うもの。
とても似ているけど
なんか違う。
もうお分かりですよねおねがい
そうそれは…………
慈悲です。 
 
慈しみそして悲しむ。
 
慈しむ=大切に思う。
悲しみ=相手の気持ちを察っして同じように悲しむ。
 
さてどちらが大変ですか?
 
そして
どちらが人間的な成長を促すのでしょうか?
僕はやはり慈悲だと思うのです。
なぜなら
慈悲を出していこうと思うと
そこには必ず自分の心の中に摩擦が生じるから。しかしこの摩擦は
その人を成長させます。
慈悲に溢れている人は
その分
辛い思いをし、
悔しい思いもし、
しかしそこから這い上がってきた人。
婚カツでは
この慈悲の気持ちで
お相手を大切に思い、そして相手の心に耳を傾けてください。
愛すること(キュンキュンラブラブラブ)
は誰にでもできる。
でも婚カツで成功する人は
必ず努力しています。
婚カツ頑張りましょう。
(あくまでも僕の主観でしたー笑)チューチューチュー
ご質問・ご相談はお気軽に
info@leo722.com
ありがとうございました‼