Amebaブログはこちら

婚活では自分をディスカウトしないで前向き思考になればいい

NO IMAGE
皆さんこんにちわ。
結婚相談所LEOの牧山隆廣です
僕のお話になっちゃいますが高校生の頃に大失恋を経験しました。
お話
初めは純ちゃん当時17歳(仮名)から告白を受けて2日後に返事をしました。
純ちゃんは一つ下で学校全体でも5本の指に入るくらいのとても人気がある人でした。
一方僕は普通の男子でした。告白された瞬間天にも昇る気持ちと純ちゃんとの格差で不安になりました。
それよりももっと不安になったのが身長差だったのです。僕は当時160センチのおちびちゃんですが純ちゃんは165センチと僕よりも高くスタイルも抜群だったのです。
あの頃雑誌のeggがとても流行していて純ちゃんも雑誌にでてくるようなイケテるギャルだったのです。
で僕は純ちゃんに聞きました。
僕よりももっとイケメンがいるのになんでなん?純ちゃんはどんなタイプの男が好きなん?って笑
不安だから質問攻めしかなかったのです。若いですよね。で僕は毎日が嬉しい反面不安な日々を過ごすことになります。
そしてとうとう極度の不安からパニック障害になっちゃいました。
そうなると純ちゃんともお付き合いする自信もなくなってきて僕からお別れをしたんですね。
まさかパニック障害だから別れてほしいなんて言えないですし、当時はまだまだこのような病気に対しては認知されていなかったんですから。なのでもう好きじゃなくなったから別れてほしいと告げました。
別れてから時が経つにつれ病気のほうもだんだん寛解に向かいました。
でも純ちゃんとお別れした事は心に深く残っていました。純ちゃんよりも背が高かったらこんな辛い思いをしなくてすんだのにと自分を責めて責めて。恋愛ってこんなにも大変なのか?
全然楽しくないやんか。など後ろ向きな考えしか当時は思えませんでした。
で20才の時に今の奥さんとの出会いそこから徐々に純ちゃんの存在が僕のなかで消えていったのです。
さてこの僕の体験は極端ですが
自分をディスカウトしまくりですよねW高校生だったから仕方ない面もありますが、社会人になっても自分をディスカウトしている人沢山おます。
婚活市場で弱い立場の人ほどそうですよね。例えばシングルマザーなどもそうです。
自分をディスカウトすると
女子からは自信がないから魅力にかけるとか
男子からは都合のいい女だ。なんて思われがちなんですよ。
だから僕はわたしはこれぐらいでいいなんて他人の前で口に出さないほうがいいです。
あまりに理想ばかりをいう人もおられますがまだそっちのほうがいい。
自分を安売りするようなことは口に出さないようにしましょうね。
LEOのホムペ↓↓↓
https://leo722.com
京都市 右京区 北区 左京区 南区 伏見区
中京区 上京区 山科区 向日市 長岡京市
京都府一円 大阪府 大阪市 神戸市
その他関西一円